投稿日:2024年1月2日

電気工事の現場で気をつけるべき感電対策

こんにちは!千葉県船橋市の事務所を拠点に、主に県内各地にて計装工事や電気設備工事、空調設備の自動制御工事などを手掛けている有限会社桂電工です。
電気工事の現場では、感電対策のためにいくつかの気をつけるべきポイントがあります。
そこで今回のコラムでは、電気工事の現場で気をつけるべき感電対策についてご紹介します。

感電とは

指立てる男性
感電とは、身体に電流が流れてショック状態になる現象です。
微弱な電気の静電気から、命にかかわるような大きな事故に発展する感電まで、事例は幅広いですが、その原因は大まかに3つに分けられます。
1つ目の原因は、電圧がかかっている電線や電気機器に接触することで、電流が人体を通過し、地面などに流れてしまうからです。
そして2つ目は、漏電している機器に接触してしまうことで、3つ目は、電線などの電気の通路に接触してショートしてしまうことです。
建設現場では、特に1つ目の原因が多くなっています。

感電を防止するポイント

感電の防止を徹底するためには、服装と作業そのものに注意する必要があります。
まず服装のポイントとしては、長袖を着用すること、靴・手袋は必ず着用し絶縁用を用いること、ヘルメットを着用すること、ライターやバンドなどの金属類は装着しないことが挙げられます。
そして作業のポイントとしては、作業をする前に必ず電源・ブレーカーを確認すること、作業前に検電を行うこと、絶縁チェック・遮断チェックを行うこと、通電合図を明確にして周囲と共有することがポイントです。
感電を防止するためには、細かい注意点を確認し回避する他、日頃からの業務に対する心掛けが重要です。
気の緩みで重大な感電事故を現場で起こさないためにも、日々の業務から注意しましょう。

【求人】桂電工では新規スタッフを募集中!

RECRUIT
有限会社桂電工では、電気工事士として働いてくださる新規スタッフを求人募集しております。
経験者から未経験者、転職者まで幅広く採用対象としており、未経験の方も働きながら電気工事に関する知識を身につけられます。
未経験者も丁寧にサポートを行いますので、お気軽に弊社の求人までご応募ください!

桂電工では協力会社様を募集中!

弊社では、ともに工事に携わってくださる協力会社様を募集しております。
受注の拡大や技術共有など、我々とともに行ってくださる会社様はいらっしゃいませんか?
ぜひ弊社と業務提携して、業績アップを目指していきましょう!
皆様からのご連絡を、お待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

有限会社桂電工
〒273-0047 千葉県船橋市藤原6-39-11
TEL:047-429-1566 FAX:047-438-4076
※営業・勧誘電話お断り


関連記事

【求人中】未経験から電気工事士を目指すにはどうしたらいいの?

【求人中】未経験から電気工事士を目指すに…

千葉県船橋市を拠点に、空調設備の自動制御・計装工事といった各種電気工事を手がけている有限会社桂電工で …

facebookページを公開しました。

facebookページを公開しました。

この度facebookページを作成・公開しました。 弊社の情報を発信してまいりますのでどうぞよろしく …

【求人募集】電気工事士として活躍しませんか?

【求人募集】電気工事士として活躍しません…

電気工事や計装工事を請け負う千葉県船橋市の「有限会社桂電工」では、ただいま電気工事スタッフを募集して …

求職中の皆様へ 採用情報